« 「虚数霊」第1巻は10月23日発売です | トップページ | いよいよ「虚数霊」新版1巻本日発売です »

2009年10月19日 (月)

ヤマトの宴

まずはお忙しい中、ご参加いただいた寄稿者の皆様ありがとうございました。
楽しい時間を過ごせました。
朝まで宇宙戦艦ヤマトづくしの時間なんて、なんて幸せなんでしょう。
幹事を拝命し設営をさせていただきましたが、
宴席は幹事の手配ではなく、参加いただく人が場を作るものです。
幹事はお膳立てでしかありません。
楽しかったのは皆様のお気持ちゆえであります。

昨夜は所謂ヤマト本、この春に刊行した同人誌「YAMATO reactivate」の
打上げ謝恩会でありました。
上野不忍の畔、森鴎外の旧宅を借り切っての席。
http://www.ohgai.co.jp/
玄関先の受付を設け、参加者の皆様をお出迎え。
早めにお越しの方には天然温泉もつかっていただきながら、18時半に開宴。
冒頭は座興としてお願いをしておりました、
講談師・一龍斎春水さんをお迎えしての講談でありました。
春美さんは講談師としてのお名前で、実は森雪役の声優、麻上洋子さん。
あの頃とちっとも変わらない素敵な声と演技で
持ちネタの「ヤマト講談」や「金子みすゞ」のお話を拝聴。
みんなうっとりとした感じでありました。
今回の会場の選定は
いつか麻上さんの講談を聴く機会を持ちたいという想いと
たまたま前の仕事関係でこの鴎外の旧宅があるホテルの別室を使った折、
中庭にあるこの旧い佇まいの明治建築が宴席に利用できることを
知っていたことが結びついたのです。
日本家屋のしっとりとした落ち着きの中で、麻上さんの話芸を皆で聴くなんて素敵だなぁと。
幸い、麻上さんに出演をご快諾いただき、夢心地の時間が持てました。
そして、麻上さんの乾杯のご発声で酒宴になだれ込む。
(森雪の乾杯なんて、至福!)
あとは酒池肉林。
お料理もお酒も美味しいし、
お友達に作っていただいた「ツボ押しデスラー機雷」も好評。
ヤマトの絵をあしらったケーキも凄い再現で、その職人技に感嘆の声。
あれよあれよと時間は大オーバーで、
でも会場の方からは「気になさらずに」とのお言葉いただき、
ヤマトファンの大先輩・小牧"アニメック”雅伸さんの中〆で散会となりました。

続く二次会にはローレライのH監督も参加されて、またひたすらヤマト話。
A監督にはエヴァ破のマリの最初のプラグスーツは
ガミラスのスーツが元ネタですよねと尋ねたら
「あれは貞本の趣味」という貴重な証言もいただいたりして。
ちなみにA監督へ謹呈したヤマト本には麻上さんのサインを貰ってありました。へへへ。

そうして帰途についた頃には空は朝焼けでした。
朝焼けって久しぶりに空を仰いで見たのですが、
夕焼けと違うのは色よりも音。
風景がまだ寝静まっているこの静かさが不思議に静謐な空間を作っていて
昔、出張先の福島の山村で朝から散歩をしていて
自分の心臓の音しか聞こえない瞬間を体験したことを思い出しました。

麻上さんをお迎えして、控室でお話していたのですが、
僕らがヤマトと出会ったのは、あの時代がもっていた特有の
TVやラジオや文芸などとの濃密な関係を築ける
幸せな向き合いかたができたからだと思います。
娯楽とか少なくて、
僕らは一生懸命、ヤマトを見た。
作り手も作品のむこうに視聴者を描いて気概を持てた。
今は、大学生が集まっての飲み会で
みんな携帯をいじっていて会話すらない異様な姿を見かけます。
それはそれで幸福感や充足がどこかにあるのでしょうが、
僕らは朝までヤマトを語り合える、その幸福感を持っています。
ヤマトがあったから、今こうしている。
あの作品と出会っていなければ、違う自分になっていた。
そんなことを感じました。

ともあれ、幹事として頑張りましたが少々不十分な所もあり、恐縮です。
楽しい時間を過ごせましたのは
皆様のお心づかいのお蔭です。
麻上さんからもメッセージがまいっております。
******************
もう、昨日になってしまいましたが、
素晴らしいひと時をいただき、
ありがとうございました。
お洒落な会場、良いお客様、
私の新作講談を聞いて頂けて、感謝です。
皆様のお心に、どのように伝わったか心配ですが・・

とても心のこもった開催に、皆様のお人柄が偲ばれて、素敵な会だと感じました。
お役に立てていたら幸せです。
ありがとうございました。

また何時の日にか、巡り会えますように!!
お体、御大切にお過ごしくださいませ。
******************
で、あります。

ありがとうございました。

画像がないのは、デジカメを会場に忘れてきちゃったのです。 バカネ!orz

|

« 「虚数霊」第1巻は10月23日発売です | トップページ | いよいよ「虚数霊」新版1巻本日発売です »