« サッカー | トップページ | 思いつきのような短い文章をあれこれ »

2013年10月15日 (火)

やなせたかし先生の訃報に接して

漫画家協会では「来年死ぬから、会長は降りるぞ」って毎年言っていらして、
会員の漫画家さんたちからは笑顔で「死ぬ死ぬ詐欺」って呼ばれてて、
協会の総会が終わった後の宴席では
ステージ衣装に身を包み、アンパンマンのきぐるみたちと唄い踊るお姿が恒例。
だから僕も、まだあと10年はお元気だろうと勝手にそう思いこんでいました。
あのお姿はもう見られないんだなぁ。

漫画家協会の総会で
「漫画家は才能と努力と”運”だ。僕は60歳過ぎてやっと運がきたからわかる」ってお話になったのは、
今も僕の金言の一つです。
もう20年以上も前、NHK教育の講座番組で
ゲストに出演したにわか人気のイラストレーターへ向かって、
「誰でも描ける絵だね」とか平気で言っちゃう姿とか、
茶目っ気の中でも仕事への真摯さは貫かれた人でした。
晩年は、もう目もよく見えないし、脚も悪いから、引退したいけど、
震災被災地の子供たちのためにもう少しだけ頑張るとおっしゃっていた。
(そう言って、やっぱり衣装を着て踊ってらしたけど)
漫画家協会の事務所もやなせ先生のビルの中にあるなど、http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/
協会の存立に先生のひとかたならぬ力添えがあると思うし、
利己にとどまることなく、広い場にむけて幸福を願い行動する志の人でした。

協会会長職を ちばてつや先生に交代されても、まだやはり笑顔の絶えないお元気さで、
本当にまだずっとお元気でいらっしゃるのだと思っていたのに。

ありがとうございます。どうぞ安らかに。天国でも楽しく歌って踊ってください。

|

« サッカー | トップページ | 思いつきのような短い文章をあれこれ »