« 今月は更新ないのです。 | トップページ | ヤマト講座とか »

2015年4月11日 (土)

ピクチャードラマなるものは

BDの特典情報が出てきたみたい。http://yamato2199.net/about/goods_a.html
ピクチャードラマは企画は製作委員会で、僕が依頼を受け、
ネタ出しから脚本、ラフ、絵コンテ、作画、選曲、演出補助までやったので大変だったよ!
郡司Pの希望やバンダイさんの要望を入れつつ7本ネタ出しして、6本ラフ、4本絵コンテ化、3本採用という流れ。
真面目なお話よりコミカルなものが採用率高し。

どうやら監督がBD版上映で20枚と言ってらしたようですが、絵は30枚以上描いてます。
彩色はアシさんたちに助けてもらいながらなんとかやり遂げました。
(というか、この特典の存在は監督にはなぜか教えないで動いていたらしいw)

音声の収録時にはキャストの声優さんに声を当てていただいて、感激。
桑島さんには、漫画の〆切が重なって、宮沢賢治の朗読会に行けなかった事とかお話しましたが、
田中さんには、「ストライクウィッチーズ」2期でミーナ隊長の勲章(パンツ)のデザインをしてました!
とは言えませんでした…orz

BDは販売元ごとに色々とオマケが付くけれど、この特典映像は
バンダイビジュアルの製造する初回限定生産BDの特典ディスクに含まれるので、
どこで買ってもこの初回限定版なら大丈夫。

ということで、連載漫画の〆切間近なのでこれにて!

[追記]
ピクチャードラマは
「映画では語られなかったキャラやエピソードを膨らませて描こう」という企図でスタートし、
僕はそこに本編の脈絡で説明を補足できるようなエピソードを
ドラマとして付加できないかという模索をしてみました。
製作委員会との意見交換をしたのちにこちらで提案したのは、前述のように7本。
 「謁見」
 「ピックニック」
 「蒼ざめし我が心に」
 「考察・沢村の穴」
 「聖アントニウスの誘惑」
 「錬金術」
 「会戦」
とそれぞれのセグメントに仮タイトルが与えられ、うち制作されたのは3本。
各エピソードは絵画的に異なる表現をしようというアイディアで、
線画の処理や彩色のタッチなどそれぞれ変えてあります。

ということで連載漫画に戻ります!はぅぅっ

|

« 今月は更新ないのです。 | トップページ | ヤマト講座とか »