« つまり一億総自営業化ってことだな | トップページ | 年末のおしらせなど »

2015年12月 6日 (日)

ヤマト講座13のメニュー+α

昨日のヤマト講座で提供された特別メニューのレシピ付きのリスト。 
会場厨房の事情で却下されたものも備忘録的に記載。 
ソフトドリンクは過去のリバイバルが主になったので、僕からの提案は1つのみ。 
料理は基本的に簡単に作れるものに絞っているけれど、 
それでも厨房と人員の都合で叶わないものが出る。 
酒類は卸し業者に扱いがないと提供が難しくなる。 

【ドリンク】 
◆芋焼酎の前割り(水割りを寝かせたもの)2種類 
1杯150mlとして 
焼酎6(90ml):水4(60ml)程度で割る。 
水は軟水のミネラル水か、水道水の浄水器でカルキ抜きしたもの 
予めこの比率で混ぜたものを冷蔵庫で3日間寝かせる。 
氷無しで出す。 
前割りはロックや単純な水割りとは原酒の馴染み具合が異なり、驚くほどのまろやかさが出る! 
一升瓶で20杯計算 

1.月女(つくめ)[却下] 
銘酒「月の中」(つきんなか) 
ちなみに月(moon)=(rune)は日本的誤解ですw 

2.ディンギル親衛騎馬 
芋焼酎「の馬」
http://www.kvision.ne.jp/~kvn1256431/sub2.html 

さみしい魔女(カクテル) 
ズブロッカ1:アセロラジュース1にレモン汁少々でロックで提供 

シェヘラザード(日本酒) 
「浦霞原酒」を冷酒で。 
http://www.amazon.co.jp/dp/B008M2KA94 
パッケージが金色なのでこの名。 
却下されたが、再交渉でなんとか少数の提供を確保。 

フラハイ 
フラーケンハイボールの略w 
ブルーキュラソー(ハワイのフラのイメージ)+テキーラ+ソーダ 

天国に一番近い島[却下] 
ニューカレドニアのビール、「ナンバー1」日本では330mlで630円程度 
または 
沖縄の瑞泉酒造の「御酒(うさき)」のロック 
http://www.zuisen.co.jp/lineup/list_01/26/ 

ラーゼフォンの卵(ソフトドリンク)[却下] 
玉子酒 
卵1個をよくかき混ぜる。 
1杯につき大さじ2杯程度の砂糖の量を日本酒に加え、 
鍋で煮て、アルコールをとばし少し冷ます。溶き卵を合わせて完成 

桐生さんのお茶の時間(ソフトドリンク) 
トワイニングの「レディグレイ」を購入し、アイスティに。 
香り優先。他の銘柄なら無しで。 
大阪講座のリバイバル。 

【フード】
水軍鍋(1人前イメージ) 
ゆでだこ・・80g、むきえび・・80g、あさりむき身・・40g、大根・・80g、さといも(冷凍可)・・120g、カットわかめ・・2g、ねぎ・・20g、水・・1200cc、だし(市販顆粒)2g、しょうゆ・・少々
ゆでたこは1㎝程度に切る。 
ねぎは小口切りにする。大根はいちょう切り、さといもは3等分にする。 
むきえび、あさりをボイルし、臭みを取る。 
鍋に水をはり、沸騰したら、本だしを入れる(ヒガシマルの関西風うどんのつゆでも化) 
http://www.higashimaru.co.jp/products/detail/pdt0024.html 
具材を入れ、醤油や味噌などで味を調える。 
カットわかめを入れ盛り付ける。 
(最終的な味付けは店の事情にお任せ) 

今回のメイン料理と位置づけたい! 
室町時代から戦国時代にかけて因島を本拠地として活躍した村上水軍が出陣する際、 
必勝祈願と士気向上のために食べたものが「水軍鍋」。 
魚貝類をふんだんに使うと、一層おいしくなる。 
「八方の敵を喰らうと」いう意味で、8本足のタコは必ず入れたと伝えられる。 

神聖ラー 
生のニラをボウルに入れて塩を振り、混ぜて5分少々寝かせる。 
水気を絞るようにとって 
マグロ赤身のたたき(ネギトロ用と称して売ってもいる)を加え、 
食べるラー油をしっかりかけたもの。 
見た目でニラ7:マグロ3程度のイメージ 
サラダ的に少しボリューム感を意識した感じに。ニラは1/2束くらい? 

宇宙海軍提督カレー 
松島でタイアップ販売されたカレーを再現。 

デスバーテーター[却下] 
食パンを斜めに切り、その上にカニカマ、たらこ(チューブ可)、スライスタマネギを敷き、 
マヨネーズを軽くかけ、とろけるチーズを乗せてトーストする。 
ホワイトアスパラガスを1本立てかける。(矢印風な感じ) 

キスカのまかない 
丼にゴハン。そこに鶏のから揚げ、タコのから揚げ、軟骨から揚げ、明太チーズ揚げをそれぞれ乗せ、 
カイワレダイコンと賽の目のパプリカをトッピング 
そして中国黒酢をタレ的にかけて出来上がり。 
LoftPlusOneの定番メニューの具材を利用した品。 
会場はこういうアレンジなら対応をしてくれる。まぁルーチンの上にあるので。 

惑星カッパドギアの宇宙生物2[却下] 
ボイルしたタコを一口サイズにカット。しめじ、舞茸、ニンニク、ミニトマトをカットし、 
それらをオリーブオイルで炒めて、そこに塩コショウで味付けし、バジルペーストを加えて完成。


会場では早々にご飯がなくなり、慌てて炊きなおす状況で、
厨房の読みや段取りがあまりよろしくないのを示してしまった感じ。
カレーもすぐに売り切れ。
僕は「キスカ」と「神聖ラー」を食べてみた。
味としてはなんとかなっていたと思う。
今回は出演枠ではないので、事前の味見など確認もできないし、当然自腹支払いなのだ。

ちなみにこの日は強制OFF。
お昼前からアシスタントさんのウェディングパーティに出席。
乾杯の発声と短い挨拶の役をいただいていた。
そのあとは茶道の稽古に出て、夕方は新宿でヤマト講座という流れでヘトヘト。

|

« つまり一億総自営業化ってことだな | トップページ | 年末のおしらせなど »