« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月10日 (水)

夏のコミケは

連載の進行の山場に重なっていて、以前のようにお休みになるかもと思っていたけれど、
今月も編集部と一緒に諸事情への検討をすることになったので、
コミケには普通に顔が出せそうだ。
2ヶ月掲載がないと2ヶ月無収入ということで、
生活は厳しいけれど、
社長の時に酷い貧乏は経験しているので、怖くはない。

夏コミがもう目の前だ。
周囲の人はTwitterやPixiv、スマホサイズのお品書きとあの手この手。
なんだか周到に宣伝をすることに物凄く余念がない。
丸の内の広告代理店に勤めていたことのある僕だけど、
自分が好きじゃないから、
自分を宣伝するのは自画自賛みたいで吐き気がするから嫌い。
度を越して押し付けがましく広告を繰り返すのも苦手。

夏の暑い盛りに、遠来の友人が訪ねてくれる際に迷わないよう
道案内をするような感じで、お知らせができたらいいなと思う。

というのも、ネット上のサークル.msにあるhttps://portal.circle.ms/
コミケットwebカタログでは、
コミケ開催毎にいつも、僕のサークルを含め分かっているだけで数サークルが
「お気に入り」の設定がリセットされて、
一見すれば、「今回は不参加なのか」と思われるような
音信不通の状態にさらされているから。
この夏の更新でもそうなっていた。
道案内の札を外されているような状況が続くゆえ、
せめて自分では案内をして、
心留め置いていただいている方に不義理を重ねないようにしないとなので。

参加は8月14日(日曜)西2ホール ち-08a
「むらかわみちお党」
というのは相変わらずで、でもここしばらく新刊は出せていない。
イワエもんにも「年に1冊は新刊を」って言われてたのにゴメンなさい。
今回も親しい人のところに寄稿をしたので、
その新刊を委託でお預かりしてお店に並べる予定。
うちのサークルでお買い上げの方には、特製ポストカードを進呈するです!

まずは、KIYO CLUBの「昭和魔女っ子図鑑」。
KIYOさん、そうとう熱心に周知を図っているのでネットでは注目の新刊っぽい。
西館では、うちの所だけの販売になる様子。
ドレミやプリキュア、魔法少女の前の時代に、
愛と希望を振り撒いた魔女っ子たちを総覧したイラスト本になっているらしい。
参加執筆者では年長組に入る僕は、「魔法使いサリー」を描かせていただいた。
入稿したら、いつの間にか表紙画に採用されていた。
フルカラー48Pで1000円で頒布とのこと。
凄くお値打ちな価格で驚いた。

0148_2016b
つづいてはヤマトークの司会等で御馴染みの小林治さんの新刊「ヤマト講座の本4」。
こちらもお預かりする予定。売価は500円。
ここにも寄稿させていただいた。
3と違い、表紙画ではないので、中身は買ってお楽しみ下さい。
2202の制作も進む中、2199テーマの本はこれで一端おしまいだそうで、
多くの方々の寄稿が集まった様子。
僕も楽しみ。
(新刊以外に既刊の「3」も並びます)
当日は小林さんに売り子をお手伝いいただいているので、
小林さんファンは、うちへお越し下さい!

僕の在庫もいくらかは持参する予定なので、興味があればどうぞ。

初日に出展するサークルの幾つかにも寄稿をしたのだけど、
サークル名とかスペースとか曖昧なので、スミマセン。

「プロジェクトPS.STORY」さんは 12日(金)西-k-18b とのこと。
古代守にいさんの絵でも描いたら喜んでもらえるかなと思っていたら、
自作に出るオリキャラを描いて!という気骨のある言葉に感服。

いつもの「日本晴」は、ガルパン三世とのことで、
表紙画やらなんやら色々と。
中身は殆ど あさりよしとう大先輩の個人集みたいな出来で、看板に偽りあり?
追記:日本晴は金東メ46aとのこと。
ただし3日目西ま13aのよしぞうおねえさまのスペースにも委託があるらしい)

あぽろ弦さんの新刊にもこちらから押し付けがましく寄稿したけど、
場所もサークル名も分からん。ゴメン。

Ad_comicket90
ということで新作アニメの設定仕事を抜け出して、当日は1日会場にいる予定。
漫画の感想などお聞かせいただければ幸甚です。

|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »