« 心はどこへ | トップページ

2018年1月 5日 (金)

新春のご挨拶

明けましておめでとうございます。
年末は仕事に追われていて、年賀状の絵をようやっと描きました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
18s_2

大晦日のコミケット93にお越しくださった皆様、ありがとうございました。
以前から温めていた蓄光塗料で印刷した夜間でも発行する丸メーターのステッカー。
https://gyazo.com/92f57f6b897e53e378e2bfdb51dc01b6
ありあわせのイラストで体裁を整えた冊子と一緒に発行することができました。
メーターステッカーの制作費がかかってしまって、やや高価な品になってしまいましたのに、
おかげさまで、というかびっくりするほどに手にとっていただいて、
随分大昔に、列ができて押せや押せやになった時以来のひっきりなしの状態で、
用意した数のほとんどがなくなってしまいました。
今月28日のガタケットと次回のヤマケット用に小部数は残がありますので、
ご興味のある方はそちらで。

コミケの後はKIYOさんや小林治さんたちと
ドキィ!男だらけの大晦日焼肉食べ砲台大会ー!!を催しまして、
ひたすらに肉を食べまくっておりました。
そしてその足で、今度は野上武志打ち上げ2次会に合流。
年明けのカウントダウンを過ごして帰宅。
例年どおり、年越しそばも紅白も初詣も自分には関係ありません。
酔ったまま冷たい寝床にもぐりこんで初日の出も逃しました。
自分のためにはもう頑張らないと決めたのは、
無様な自分が嫌いなことと、
それを証明するように自分の孤独な生活の虚しさが
己への罰であるかのように感じるからで、
であれば罰を受けることが至らない己の修練としての意味を見出せるようにも思うので。
ただ、人様の力になること、喜んでもらえることには努力をしたいし、
自分が自分でいることのプラスの意味は
漫画を描ける人であることなので、
あまり執筆ができなかった昨年のようにはせず、
今年は漫画を描いて精進に努めたいです。

今年は新連載を控えています。
一部では公言していますが、
ガールズアンドパンツァーのスピンオフになります。
現在公開中の最終章には絡まないお話です。
ヤマトの連載と同じ角川グループのメディアファクトリーの
コミックフラッパー誌の編集部になります。
実はオリジナルの企画で他の出版社の編集部ともお話をしていましたが、
ヤマトの連載再開までの連載期間をイメージしている僕と、
当然の話ながら、人気があるならヤマトをさしおいての継続をという考えがあって、
そこに悩んでいるときに、
たまたま大洗での散策中にばったりお会いしたガルパンの杉Pに
「じゃあガルパン描いてよ!」と言われて、
そのまま話が転がるように進んでこうなりました。
(杉Pは2199の初期のプロデューサーの一人でもあるのです)
角川内で、この連載はヤマト再開までという編集部間の確認が取れていることも
自分にはとてもありがたいことであります。

ガルパンは楽しくて大好きなアニメではありますが、
TVの最初期から、脚本や人物描写、物語の芯に納得していない部分があって、
ではそういう部分を自分なりに照らしていく漫画にしようかなと、
準備を進めています。
とはいえ、ミリタリーの素養が根本的にないし、
戦車は門外漢なので、
親しい人たちにおすがりしながら、作っていくことになりそうです。
お正月はアニメのモニター設定を仕上げて、
春には連載をスタートするべく、歩を強めていきます。

|

« 心はどこへ | トップページ