« アニメって悩ましい | トップページ

2018年4月 7日 (土)

5月5日はヤマトラジオの日!

昔からのヤマトのファンの人の多くは、ラジオに特別な思い入れがあると思うのです。
オールナイトニッポンの特別番組で聴いた生放送のラジオドラマ。
西崎Pさんが日曜夜に語る、ヤマトの乗組員たち。
ささきいさおさんの水曜夕方のペパーミントストリート。
ヤマトの一番新しい情報はTVでは流れないし、ネットもない時代に、
僕らはラジオへ噛りつくように聴き入っていたものでした。
今のように声優さんたちが集まって終始面白おかしくトークをするのではなく、
色々な情報や企画が盛り込まれていて、ラジオの豊かさを感じさせる番組。
西崎さんが深夜に宮川泰さんに電話をして、
その電話先で「今、曲ができた!」と
宮川さんがその場でピアノの弾き語りなんてハプニングに
驚き胸躍らせたものです。
(今から考えると収録番組だし、色々おかしいw)
音だけのラジオって
TVや配信動画とは独特に異なる距離感をもって
聴く人に届く存在だなって思う。

ということで来る5月5日にラジオに出演することになりました。
宇宙戦艦ヤマトの 音 楽 だ け をかける4時間もの特別番組です。
ヤマト45年の歴史で、音楽だけっていう特番はこれまで皆無のはず。
某NHK-FMの「今日は一日**三昧」だってこんな番組はやりません。
埼玉県南エリアのFM局「クローバーラジオ」で
14~18時の特別枠。
https://clovermedia.jp/dosp/20180505/
ネット配信もされるので、スマホのラジオアプリやPCがあれば
全国どこでも聴けます。

宮川親子楽曲だけで1000曲を超えるような膨大なヤマトサウンドから、
いったい何がかかるんだろう。
何をかけてもらおう、
と思っていたらゲスト出演だけでなく企画も出せということになって、
スタッフとあれこれ作戦会議を重ねています。

色々とまだ仕込みをしている段階ですが、
ゲストには庵野監督をお招きできそうな感じです。
他のかたも交渉中。
今回はゲストもリスナーのかたも
「思い出のヤマトのシーンと思い出のヤマトサウンド」で
リクエストに応えていきたいなと考えています。
庵野監督は何を語ってくださるのか。今から楽しみ。
リクエストは曲名などが分からなくても、
「TVのPart*の第**話のあのシーンでかかった曲」みたいな感じでも構いません。
もちろんヤマトとの思い出と普通に好きな曲のリクエストもOK。
思い出に染まる前の2202のあのシーンの曲を!ってのも良いと思います。
膨大な楽曲数から可能な限りお応えするため、
該当音源を探す必要もありますので、
リクエストは4月20日までにラジオ局の投稿フォームからお願いします。
https://clovermedia.jp/radio_messageform/
(土曜スペシャルを選択)

5月25日からは2202第五章 煉獄篇の上映も控えているので、
シリーズ最新作の話題や楽曲にも触れる企画を考えています。
2202のサウンドトラックは第1集が発売されているけど、
物語の今後の展開をイメージしつつ、
「こんなレア曲が流れるかもしれない!」予測とか、
74版から2202まで色々なバージョンが存在する主題歌の
聞き比べをして違いを味わうとか、
「さらば」公開から40周年にも当たるので考察するとか、
色々やってみようと模索中。

先に触れたように
聴き方は地方局なのでFMラジオではエリアに限界がありますが、
そこはネットの時代なので、
リンク先のwebにも記されているように、スマホとPCで聴けます。
課金のないスマホアプリ「listenradio(リスラジ)」をDLし、
「クローバーラジオ」を選択する方法と、
PCから、インターネットサイトの「サイマルラジオ」にアクセスし、
http://www.simulradio.info/
「クローバーラジオ」を選べばOK。
リクエストの数など番組が好評なら、
再放送も検討してくれるそうです。

2202第6章のモニター設定と、小説第3巻の挿画と並行しつつ
ラジオの企画と出演の準備は進めてます。
音楽にまつわる解説やお楽しみ企画が盛りだくさんの4時間になればと
思っていますので、
GW連休のひと時をヤマトの音楽で過ごしていただけたら嬉しいです。

|

« アニメって悩ましい | トップページ