« 2020年9月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年10月

2020年10月 1日 (木)

#勝手に今日は一日クローバーラジオ三昧

9月30日はクローバーラジオ閉局の日。
朝起きてから、仕事しつつクロ局だけをずっと聴き続けてみた。そのまとめ。

9月30日
06:33
今日はずっとクロ局を聴き続けてみようかな。勝手に自分で出来る「今日は一日クローバーラジオ三昧」だ!
08:24
今朝の黒のゲートは「1974のTVアニメから」でした。
10:05
今朝の「キラクラシック」はホルストの惑星。日本人の好きな交響曲のベスト10に必ず入るこれをこの日に聴けるのはいい!
10:23
簡単な曲解説つきで1時間まるまる惑星を聴きこめる。昔の民放FMなどであったスタイルだけど、味わい深い。
10:56
未完成の「冥王星」の後世の補完版をかけるのではなく、平原綾香の「ジュピター」で番組を〆るのも視野が広くていい。
11:15
「フレンチポップスでBon!」は解説が入らないから年代が分からないが、編曲から1960〜90年くらいの幅がある選曲に聞こえる。シャンソンやフレンチPopsは日本の歌謡曲やニューミュージックへの影響も強く耳馴染みがして心地よい。ただ最近のJpopには皆無だけど。
11:22
近年のJpopは90年代のバンドブーム以降、ロックバンドの編成が主流になってしまったため、音楽的に偏向していて貧相だ。新人デビュー⇒アイドルかロックバンド⇒がっかり の構図。アニソンも「魔女っこメグちゃん」や「ひそまそ」のEDのようにフレンチの要素が入ったりする豊かさをもっと広げて欲しい。
11:27
まぁ、ひそまそはフランス・ギャルの曲をリメイクしたものだけど。
11:28
あ、番組ラストに曲リストが入った。でも解説なしねw
11:34
「洋楽ヒットソング」って番組タイトルからして脳味噌使ってないから、時間を埋めるフィラー番組だな。こだわりもなさそう。そろそろお昼ご飯に出かけようかな。
12:51
昼食より帰宅。さぁ「ごきげん!昼MAX」。初めて聴くけど穏やかな番組だ。これも地元にしっとりしっかり根付いてるなぁ。
12:58
ここも最終回っぽいリクエストでいっぱいだ。僕はぴーちゃんを誰かリクエストしてよー。
13:02
1時台のスタートにこのテーマ音楽は昼寝をしろと言っているようだ。志木市の田圃ウォーキングの案内とかいいなぁ。そういうの好き。
13:25
今しがたかかった曲。Van Jones「Time has made me New」。お昼にこういう音楽は昼寝しろと言っているようだ。いや、最高なんだけど。


14:58
昼MAXの選曲は独特に日本のというか埼玉のお昼の空気と広い空に馴染んだものが多かったんだな。いいな、この番組。
15:17
5時台はフィラー番組だから特に練りこみがないので聴き流し。その意味では林檎さんの黒のゲートJukeBoxは毎回テーマを明確に設けて選曲していたからこだわりがあるよね。
15:59
さぁ、ラストイブクロの時間だ!水曜だけでなく、イブクロの最終日。そしてAスタジオからの生放送もこれで終了なんだよ!
16:33
朝の6時半から始まった#勝手に今日は一日クローバーラジオ三昧。10時間を越えてNHKの三昧も突破した!まだまだ聴くぞ!
16:40
イブクロも各曜日のパーソナリティ、番組の個性にファンがいて、常連さんが投稿してるんだなぁ。その温度みたいなものが伝わってくる。火曜常連のアンドローさんにはアンドローファンがいるという階層構造が凄いし!
17:04
「番組へのメッセージはメッセージフォームで」というCMもこのイブクロが終わりなのかな。いや、フォームが数日残っていれば、お礼のメッセージを送る手段になるかもしれない。
17:36
今日はスタジオの下にファンも来ているんだ。凄いな。オイラもクロ局のスタジオ近くにまた行きたいな。焼肉とかラーメンとか食べたい。
17:50
昨日と違って、最終回っぽい曲がガンガンかかるぞ。これも曜日ごとの個性だな。
17:59
ああ、子供DJってあったなぁ。新しいリスナーが聞き始めたら閉局って残念だろうなぁ。生放送の番組が終わってしまったよ。拍手!拍手!お疲れ様でした。
18:03
「アジアンヒッツ迷歌不断」はNHKのワールドミュージックよりもアジア圏に特化していて、実は貴重なPOPsの番組だったんだよね。イブクロのあとにそのまま聴いていることが多かったな。
18:07
90年代からアジア各国の音楽事情は洋楽よりも日本のPOPsやアイドル歌謡の影響を強く受けて、急激に変化と成長をしていく。その頃からタイや台湾、香港を訪れて音楽に触れて驚いたものだった。なので日本の曲のカバーや日本語の歌もあったりする。そうした音楽シーンの今を聴ける番組だった。
18:10
タイなどは日本のトレンディドラマと一緒に輸出されて浸透していったので、タイ北部の山奥で植林していたとき、現地の中学生がキムタクを知っていたよw 韓国は日本文化の統制が長かったから演歌からスタートしてるのがユニーク。演歌はそもそも日本で在日文化の朝鮮歌謡も取り込んで成立してるしね。
18:24
アジアンポップスは山下達郎や渋谷系の影響を受けてさらに飛躍している。AKBとかアイドル歌謡に市場を食われてる日本よりよほど洗練された音楽シーンになっていたりする。
18:30
まぁそのAKBの女衒商売のビジネススタイルを輸出したりするから、日本の芸能界はさらに卑しいんだけどね。
18:31
「こども♪おんがく♪ひろば」はオイラには縁がないなw 可愛い曲が多いけど、やもめの自分には少しさびしい。
19:00
いよいよ「アニソン音エア厨!」
19:02
ひろ♪さんもいる!MIKARAちゃんのメッセージもありそう。音声メッセージだとなお良いんだけどな。そして今日のテーマは「おしまい」。アンドローファン的にはどんな話題で攻めてくるのかが気になる!
19:03
さぁオイラの#勝手に今日は一日クローバーラジオ三昧も12時間を越えたぞ!
19:25
林檎さんは色々好きすぎて紹介しきれなかったという感覚は分かるw 「ピカレスク」がテーマのときブラックラグーンは採り上げると思っていたのよね。
19:31
おお、ガルパン最終章か!
19:32
ちゃにま。さん、泣いてもいいんだよ。
19:41
リクエストはあれど、音源の問題で曲が全然かからないアニソン番組になっているぞw
19:50
アンドローさんきた!また左とん平!ww
19:57
炭治郎の歌か!番組のラストにこの選曲いいね!
19:59
ふぇぇ。番組が終わってしまった。
ちなみにアニソン音エア厨のオイラのリクエストはアンデルセン物語の「キャンティのうた」でした。

20:01
「ラジオセラピー」最終回なのにメインMCが休みという快挙! つか、初めて聴く番組w
20:08
瀬織津姫の話題とは凄いな。
20:13
ふぉぉ、スピリチュアルがらみの番組なのか。あっちの世界までとは、やるなクローバー。
20:29
この番組まるで終わる気ないぞ!また来週とか言ってるww さては、他の局にも配信してる番組だな。
20:32
「サルパラダイスのマジカルハッピーツアー」って猿の楽園かと思ったら音楽の番組なのかな?
21:02
「アミティエシアター」って演劇集団の番組なのかな?雑談っぽいトーク番組だけど、途中に寸劇が入るのかな。
21:35
「Wednesday music selection」はフィラーじゃなくて日本コロムビア所属の歌手がMCの音楽番組なんだ。タイトルとは裏腹に演歌番組なのね。ふぉぉ。
21:36
このあと11時まではフィラー番組の再放送か。
23:01
荒井伝太さんも強い個性の人だよね。イブクロにゲスト出演したときにエンタティナーとしてのオーラを感じたな。
23:16
実に歌が巧い。瞬発力と自由さをもって声を操る感じが歌だけでなく、番組にも魅力を与えてるよね。
23:29
なんだか最終回とは思えないまったく普段と変わらない番組のノリだったなw
23:30
次のCANDYBOXってどんな番組だ?
23:32
さぁ#勝手に今日は一日クローバーラジオ三昧は17時間に突入!
23:35
CANDYBOX内の「ラジスピ」って、これもスピリチュアル関係のパートなのか?そっち系ってあちこちにいるもんだなぁ。
23:39
次は「モテ塾」って恋愛指南コーナー。凄いな。こういう短い企画って数時間の番組の中にコラム的に挿入して続けるパターンが基本かと思っていたけど、コラムだけ集めて30分構成してるのか!それがCANDYBOXなのか!
23:45
うわぁ今度は「山梨」番組。5分位の短い番組の応酬、しかも1ヶ月単位で番組が切り替わっていくいみたい。凄いスピード感だ。てことはあと3つコーナーがあるのかな。
23:52
次は「瞑想」番組。次がメインMCのトークで、閉局の最後の番組を表明してる。とうとうこのあと午前0時でクローバーラジオも終わるんだなぁ。
23:56
この番組も他局へ移籍するんだ。クロ局はそうして他局でも魅力を認められるMCや番組を持っていたのに、それを経営が生かせなかった。その現実を経営陣は認めるべき。
10月01日
00:00
JOZZ3DKFM クローバーラジオ最後の挨拶があった。これで閉局。お疲れ様でした!
00:02
クラシックのピアノ曲が流れ始めた。おそらく当面はこうした語りかける言葉のないまま音楽が電波に乗っていくんだろうな。
00:04
#勝手に今日は一日クローバーラジオ三昧 もこれにて終了。17時間30分。こんな風にラジオを聴き続けたのは初めてでした。特別な一日のクローバーラジオ。ありがとう。

そして衝撃の発表が!
クローバーメディア【ご報告】10月以降について
https://t.co/7vNv6DIk6d?amp=1
昨夜、林檎さんが知らせてくれた。
「停波」ではなく「閉局」。電波のライセンスを承継した新しいラジオ局が開局するとのこと。
自分もビックリ。
地域にメディアが残る。それは素晴らしいこと。
1日今朝から「アサカエフエム」と称して試験放送的なフィラー番組が流されている。
どんなラジオ局になっていくのかな。
またご縁があるのかな。

|

« 2020年9月 | トップページ | 2020年12月 »