« #勝手に今日は一日クローバーラジオ三昧 | トップページ

2020年12月16日 (水)

年の瀬はいそがしく、されど

もう師走も半ばを過ぎた。残すところ本年も2週間。
コロナの病禍でただでさえ引き篭もりの生活が尚更に出不精になる1年だったように思う。
(まぁそれだけ感染リスクは低いわけだが)
今年はまだ1本も映画を観ていない。
美術館博物館にも行っていない。
週末に友人と石岡瑛子展に行く約束をした。
自分の視界を広げること、思索を深めることをあと半月で少しでもやっていこう。
小休止で観たTVでイタリアンシェフの矜持に触れた。職業人の心があった。
仕事をする上で金さえ貰えばいい、損をしなければいいっていう考えの人間には
そこまでの視野しかない。
どうしてその仕事するのか自分に問い、相手に何を見出すのか。
職業を通じた自己実現とは何なのか。
またそれを理解できずに金でしか人を推し量れない客は、
理想と真摯さを持って臨む相手を愚弄しているという自覚がない。
打算と妥協と損得勘定という世渡りと、理想を持った生き方と区別がつかないのだろう。
自分が以前、町工場の社長になって一番ショックだったのが、
ベテランの社員たちが「金さえくれればいい」と口を揃えて言ったこと。
職工として矜持も意識もこだわりもなかった。
編集者として社会人として、多くの人や仕事の現場に触れてきて、
そして社長になったけど、自分の会社が一番意識の低い悲しい姿だった。
それゆえに心がすれ違い続けたのだろう。
自分も経営への意欲も削がれていった。
漫画家の自分はその意味では赤字すれすれでやっていて、
いい歳になっても、何もないままの自分だけど、
それでも理想や矜持は大切にしている。
幸い雨をしのぐ屋根と、糊口をしのぐくらいの働き、
そして気の良い友人たちがいるのだから、
それで十分だ。
来年も愚直に仕事をしていこう。

そんないくつかの仕事で、
年明けのラジオ特番に関わることになった。
5月のクローバーラジオでご一緒したDJ林檎さんの
こしがやエフエムでの番組の正月の拡大番組。
https://koshigayafm.co.jp/
題して「DJ林檎の二次元音楽館 新春スペシャル ザ・石ノ森ワールド-アニメと特撮のコスモロジー-」。
来年は「仮面ライダー」の連載と放送から50周年になる。
それを機にアニメ作品から特撮ヒーロー、劇場映画まで
石ノ森章太郎が生前に関わった多くの映像作品の音楽、主題歌や劇伴までを採り上げていこうという企画だ。
自分は東映特撮はあまり観ていないので、
もっぱらアニメの話題をしながらになるはず。
放送日時は2021年1月2日(日曜) 午後2時~6時の4時間。
聞き方はヤマトの特番のときと同じ。
FMラジオやインターネットを通じて全国で聴くことができるのでできるので環境に合わせてどうぞ。
①FMラジオで周波数 86.8MHz にチューニング。
(埼玉県越谷市を中心にした県南部、東京都北部、千葉県西部のエリア)
②スマホからスマホアプリ「listenradio(リスラジ)」をダウンロード(無料)し、
「ハローハッピー・こしがやエフエム」を選択。
Android版  http://bit.ly/2HsnkU1
iPhone版   http://apple.co/2VS22YT
③PCから、インターネットサイト「listenradio(リスラジ)」にアクセスし、
「全国のラジオ局」⇒「関東」⇒「ハローハッピー・こしがやエフエム」を選択。
 http://listenradio.jp/
お楽しみに。
自分のお正月は多分なく、家で一人 連載原稿を描いているはず。
今年は冬コミもないので、年末からずっとそんな感じだろうと思う。
なので皆様、どうぞよいお年を。

|

« #勝手に今日は一日クローバーラジオ三昧 | トップページ