« 2024年1月 | トップページ

2024年5月

2024年5月 3日 (金)

明日は「ラジオ・スイート 宇宙戦艦ヤマト1974」です。

Instagram-260

これはお遊びで自分が作ったもの。
50周年の正式なロゴはきっとかっこいいのが出来るはずです。
石津嵐版の小説「宇宙戦艦ヤマト」のハードカバーで、
目次にあしらわれた箕輪宗廣さんの描いたヤマトの絵に、昔から凄く心惹かれていて、
デッサンの正確性とか洗練されたフォルムを追うのではなく、
無骨でどこか鉄臭い重さがある筆致に、
宇宙戦艦の内包する力を感じます。
それをこの機会に加工してみたいなと思い、用いてみたものです。
同人誌とかに使いたい気分。

Instagram-259

いよいよ明日。
今年も埼玉・朝霞のコミュニティFM・ナナコライブリーFMにて
宇宙戦艦ヤマトの話題と音楽だけの4時間ラジオ特番を放送します。
題して『ラジオ・スイート 宇宙戦艦ヤマト1974』。
最初のTV放映から50周年を迎える記念の年に、最初のヤマトの特集を組みました。
森雪を演じられたゲストの一龍斎春水(麻上洋子)さんのお話は、
ご本人の人柄や想いとともに、時代の証言でもあって、貴重な体験でした。
番組はそのほかにも、貴重な音楽音源や、74年制作秘話のような話、
庵野監督の50周年企画の詳報などなど、盛り沢山。
「2199」からファンになった人にも、他では聞けない話がいっぱいです。
4時間があっという間だと思います。
放送は15時から。
たくさんのヤマトファンの人に聞いてもらえたら嬉しいです。

番組はネットの配信を通じて全国どこからでも聴くことができます。
PCサイト&スマホアプリの「ListenRadio(リスラジ)」を用いて、
関東エリアから「775ライブリーFM」選ぶか、
http://listenradio.jp/
PCサイトの「サイマルラジオ」で関東甲信越エリア」から「775ライブリーFM」で。
https://simulradio.info/
サイマルラジオを利用すると海外からも聴けるはず。

多くのラジオソフトやアプリが、コミュニティFMの録音ができない仕様にされてしまって、
録音したい人はお困りだと思います。
現状で番組を録音する方法は、
 ①PCやスマホの音声または動画キャプチャー機能のあるソフトやアプリで、
   リスラジ(またはサイマル)を流しながらキャプチャーする。
だけになります。
これは動画として記録されるので、データ量が膨大になります。なのでちょっと残念。
ですが、他にも方法はあります!

 ②PCのフリーソフト「らじれこ」の前身である「どがらじ」が残っていれば、それで録音可能。
どがらじは更新が止まった旧ソフトですが、逆にコミュニティFMを聴いて、録音する機能は生きています。
このソフトは現在は配布されていませんので、PCに残っている人しかできません。

 ③PCのラジオフリーソフト「Radikool」を用いて録音する。
このソフトも配布元では一昨年の段階で更新と配布を終了しています。
昨年紹介したDLのリンクが切れていましたので、
その時このBlog用にDLできるかの確認をした際のzipデータを保存してましたので、
今日明日限定でアップしました。
https://firestorage.jp/download/6d30fab9ee4c6cbda11dd9dce0ebd55318a2cd6d
更新が終わったソフトですが、番組を録音したい方は、こちらのご利用もご検討ください。
ソフトはインストールして事前に録音など機能を試用してみてください。
簡単な使い方でも、いきなりではあわてて失敗する人もいますので。

 ④有料ソフト「ネットラジオハンター3」を用いて録音する。
有料ではあるけれど安価で、コミュニティFMも聴取と録音が出来るソフトがありました。
「ネットラジオハンター3」。
DLで購入できるので、その場でインストールできます。
更新の終わったフリーソフトが不安な方には良いかもしれません。
https://pcshop.vector.co.jp/service/catalogue/netradiohunter/index.php

以上になります。

|

« 2024年1月 | トップページ