なにかイベントのサークルカット用にイメージしたけれど、受けが悪かろうとボツにしたものに彩色してみた。自分は厚い唇への嗜好はないけれど、一度描いて見ようと思った実験的なもの。